トップページ > 環境への取り組み

環境への取り組み 岩倉化学工業は、EPS断熱材を基材とした外断熱工法、型枠兼用断熱材などの総合メーカーとして、環境にやさしいさまざまな資材を全国に発信しております。

地球温暖化防止

環境対応と安定した断熱性能

オゾン層を破壊するフロンを使用しないイメージ

 セルボード(EPS=Expanded Poly-Styrene)はドイツ生まれのビーズ法ポリスチレンフォーム保温板。オゾン層を破壊するフロンや地球温暖化係数の高い代替フロンも、製造当初から一切使用していないノンフロン建材です。フロンガスに依存する断熱材は経年変化によりフロンが置換され、性能の低下を招きますが、岩倉化学工業セルボードをはじめとしたEPS断熱材は長年にわたり変わらない断熱性能を発揮します。

 また、単独では燃焼せず、有害物質であるダイオキシンも発生しません。現在、8種類の防火認定を取得しています。

エコマーク 熱伝導率0.038W/(M・K)以下

人と環境に配慮した開発

ノンフロン断熱材「セルボード」は無着色

ノンフロン断熱材セルボードの原料は無色透明です。

当社断熱材の基本製品である「セルボード」の原料であるポリスチレンは無色透明です。従来は製品化にあたり原料に着色工程を加えておりました。しかしこの工程をなくすことで、生産時の二酸化炭素排出量を軽減することができました。「地球にやさしく」をテーマに、これからも岩倉化学工業は環境負荷の少ない製品をお届けします。

グリーン購入適合資材

2001年施行の「グリーン購入法」では、国、地方公共団体、企業に対して環境負荷の低減に資する商品・サービスの購入を求めています。岩倉化学工業では、国が定める「環境物品等の推進に関する基本方針」の判断基準に適合される断熱材の製造を行っております。

ノンホルムアルデヒド

発がん性のあるホルムアルデヒドは、原料及び成型時においても含みません。

資源の有効活用

北海道認定リサイクル製品フライアッシュGPパネル

北海道リサイクル製品認定

フライアッシュGPパネルは、「北海道リサイクル製品」に認定されています。
これは道内で発生した循環資源を利用し、道内で製造された一定の基準を満たすリサイクル商品を認定する制度で、フライアッシュGPパネルが環境負荷の低減に十分配慮された商品である証明といえます。

[北海道認定リサイクル製品認定:循環第1150号]

EPS断熱材の端材や産業廃棄物をリサイクル

岩倉化学工業のEPS断熱材は、リサイクル可能な製品として発生する端材は減容処理し、特殊プラスチック補強材の原料として再利用し、また産業廃棄物である「フライアッシュ(石炭燃焼灰)」を主原料とした、寸法安定性の高いリサイクルボード「フライアッシュGPボード」を製造しています。一歩進んだマテリアルリサイクルを積極的に導入しています。

EPS断熱材リサイクル工程
EPS断熱材リサイクル工程
フライアッシュリサイクル工程
フライアッシュリサイクル工程

関連情報

PAGE TOP